直線上に配置

SPAIN (2001/12/28〜2002/01/06)

  初めてのヨーロッパ上陸となったスペイン。相方(夫、ともいう…爆)
  の希望もあり、決めた行き先、フラメンコ、パエリア、ガウディ、くらい
  の単語しかインプットされていなかったけど…予想以上に素敵な国
  でした!!
  行きも帰りも荷物が届かず、非常に焦りまくりました(爆)。某K○M航
  空(激爆)は、よくあることだそうです。帰りもバルセロナから飛行機が
  定刻出発できず、乗り継ぎは無理かと一瞬あきらめましたが…
  またいずれ、行きたい国のひとつになりました。

旅のスケジュール
2001年 12/28 成田発→アムス経由→マドリッド
12/29 マドリッド市内散策(王宮、アルムデーナ大聖堂、マヨール広場)
夜はフラメンコ観賞
(タブラオ「CAFE DE CHINITAS」にて)
12/30 マドリッド(プラド美術館、ソフィア王妃美術センター、アトーチャ駅)
12/31 バスでセゴビアへ(ローマ水道橋、マヨール広場、アルカサル)
マドリッドのSolでカウントダウン(New Yearと「ユーロ」)
2002年 1/1 マドリッド→AVEで移動→セビーリャ
セビーリャ市内散策(サンタクルス街、黄金の塔)
1/2 セビーリャ市内散策(世界遺産!のカテドラル)
セビーリャ→飛行機→バルセロナ
1/3 バルセロナ(グエル邸、カタルーニャ音楽堂、ピカソ美術館、カサ・カルベ、カサ・バトリョ、サグラダ・ファミリア、カサ・ミラ)
1/4 バルセロナ(グエル公園、カテドラル、サン・ジュセップ市場)
1/5 バルセロナ(ポルト・ベイ、オリンピックスタジアム、モンジュイック)
1/6 バルセロナ発→アムス経由→成田着(翌朝)


旅の様子
マドリッド・王宮
 時間の都合で中には入りませんでしたが…
マドリッド・Solでのカウントダウンイベント
 2002年の幕開けと同時に通貨ユーロの導入という歴史的瞬間でした。翌日から、ペセタ→ユーロに頭を切り替えるのが大変…でもなかったか(爆)。
 スペインのカウントダウンは、ぶどうを12粒、12回の鐘の音に合わせて食べるのだそうです。わたしたちは12粒入った缶詰をスーパーで買って持ってたのですが、あまりの人ごみに自分の身を守るのが精一杯で、食べるどころではなく、ホテルの部屋に戻ってからそれを行いました(苦笑)。
マドリッドの楽器屋さん
 今回の旅の目的のひとつに、楽器屋さん散策がありました。あわよくばGET…と思ったけど、どうやって持ち帰るのか、送るとしたら送料は?と考えると、結局諦めざるを…
セゴビア・ローマ水道橋
 今回気に入った場所のひとつ。マドリッドからバスで1時間半程度の近いところです。
 この水道橋は1世紀後半から2世紀前半に作られたとのこと。その規模と美しさはすばらしいです。
セゴビア・アルカサル
 「白雪姫」のお城のモデルとなったところ。当時の武器なども展示されています。
セビーリャ・カテドラル
 
スペイン最大のカテドラル。左にそびえているのがヒラルダの塔。登って見るセビーリャの町並みはすばらしいです。
 セビーリャは一泊しかできませんでしたが、とても素敵な街で、もう少し長く滞在したかったなあ。
 街中にオレンジの木が植えてあって、葉の緑とオレンジの実の色がとても鮮やかに街を飾っていました。
 
セビーリャ・カテドラル
 夜はライトアップされてすばらしい景観でした。
セビーリャ・サンタクルス街
 泊まったホテル「ムリーリョ」(下記にリンクあり)。サンタクルス街は細い路地になっていて、何度か道に迷いました(爆)。
バルセロナ・サグラダ・ファミリア
 バルセロナでガウディを代表する建造物。ご存知のとおり現在も建築中。塔はエレベーターもありますが、階段を登りました。夜はライトアップされていて、またすばらしいです。
バルセロナ・グエル公園
 もともとは住宅地として造られていたそうです。モザイクや、柱のスパイラル加減はすばらしいです。天気がよければピクニックになったけど、小雨で寒い日だったので…残念。


スペインへの道、お役立ち(リンク)

スペインに行く前に参考にしたサイトです。
池袋店を、航空券やAVEの手配に利用しましたが、とても素早く、丁寧に対応してもらえました。
リンク集がお役立ち。マドリッドのタブラオ、「CAFE DE CHINITAS」の予約もできます。
現地発の情報満載。
スペイン政府観光局
基本情報
スペイン版HMVみたいな感じ?現地では度々お世話になりました。
Hotel** Murillo セビーリャで一泊しました。


トップ アイコン

直線上に配置